★ 書 体 の ご 説 明 ★


〔個性あふれる斬新的な筆文字書体〕

鯨海酔侯
(げいかいすいこう)
鯨が飛び跳ねているような大胆で繊細なタッチの書体。
インパクトのある個性を発揮したい方におすすめ!

(さむらい)
切れ味の鋭い侍の如き豪快さを持つ書体。
クールでカッコいい男らしさが強調できます。
魂 心
(こんしん)
魂の入った太くたくましい書体。
重厚でぶれない性格のあなたにピッタリです!

〔女性やお子様に人気のかわいい書体〕

京 円
(きょうまどか)
上品な京の薫りのする気品ある柔らかさを持つ書体。
上品とやさしさを強調したい方の憧れの書体です。
天 真
(てんしん)
天真爛漫幼子のような純真なかわいい書体。
天使のような愛らしさを持つあなたにおすすめです!
金 時
(きんとき)
さつまいものような丸々としたかわいい字形で書かれた書体。
子供から大人まで幅広くかわいさをアピールできます。

〔究極のこだわり書体〕   〔九畳篆のさらなる詳細はこちら〕

九畳篆
(くじょうてん)
中国の宋・元の時代に崩しを意匠化し文字の横線を9本と
定めてデザインした書体。こだわりの極め付け書体です。
強烈な個性が発揮できます!

〔はんこの一般的な書体〕

古印体
(こいんたい)
日本固有のはんこのための書体で、丸みをおびたどっしりした文字が 特徴です。
読み易い書体で認印に多く使われます。
篆書体
(てんしょたい)
中国の秦・漢の時代から、はんこの書体として多く使われているもので 象形文字が基本となっています。左右対称で均一な線幅が特徴で 実印・銀行印で多く使われます。
印相体
(いんそうたい)
てん書体が進化してデザイン化された書体で一つ文字が円の八方に 広がり開運を開くとも言われます。(別名:吉相体) 判読しにくく他人に悪用されにくい点で実印・銀行印に多く使われます。
隷書体
(れいしょたい)
てんしょ体を基礎に簡略化した読み易い書体です。
やや直線的でバランスのとれた書体です。
読み易い書体で認印に多く使われます。